興信所の料金を計算

パートナーの浮気や自宅に仕掛けられた盗聴器・盗撮カメラを調査してくれるのが興信所です。興信所に調査を依頼する人は色んな事情があると思います。彼氏や旦那さんが他の女性と浮気をしていたり、誰かからつきまといのストーカー被害にあっていたりと、場合によっては身の危険など早急に対処が必要な事情もあると思います。こんなトラブルを調査して解決の糸口を見つけてくれるのが興信所です。

興信所に調査を依頼すると、お金がかかります。しかも、結構高額です。
これは興信所の料金を独自に調べてみたものです。

「浮気調査    24万円」
「盗聴器発見調査 10万円」

詳細は省きましたが、それぞれの調査で10万円を超える高額な調査料金を支払うことになります。そのため、興信所に初めて調査を依頼する人の中には、この金額を聞いて調査を依頼することをためらってしまうという人も多いとか。

興信所に調査を依頼するときには、調査料金のことをよく調べてから調査を依頼しないといけません。調査料金は興信所ごとに違うため、浮気調査を24万円で調査してくれるところもあれば、10万円ほどで調査をしてくれるところ、逆に100万円を超える高額な調査料金がかかるところ、いろんな興信所があります。

また、どのようにして調査料金が決まるのかも確かめておく必要があります。浮気調査24万円の調査料金のうち、何がどの程度お金がかかっているのか、詳細を確かめてから調査を依頼するようにしましょう。

こんな興信所はあぶない

興信所は依頼をする人にかわって調査をしてくれます。調査料金の違いはあるが、その他で違いはないと思われています。しかし、実際には興信所のなかには依頼者から調査料金をだまし取ろうとする悪質な興信所も存在します。

・調査料金を後から何かと理由をつけて釣り上げる
・調査をしていないのに「何もなかった」と報告して調査料金をだまし取る
・料金設定が不明瞭でとにかく契約を締結することを急ぐ
・調査料金の詳細を教えてくれない

これは一部の悪質な興信所がおこなっている手口をあげてみましたが、初めて調査を依頼する人はこの手口に気付くことができずに、悪質な興信所に間違って調査を依頼してしまうケースがあります。

興信所に調査を依頼するときには、その興信所が悪質な興信所でないか、確かめるための方法を知って、自分の目と耳で確認をするようにしてください。

料金のことで困ったら

興信所の料金を調べる方法として、インターネットを使った情報収集が一般的です。ネットを使えばすぐに目的の興信所の料金を確かめることが出来ます。実際に、調査を依頼した人の多くがネットで紹介されている興信所のホームページや口コミ情報といったものを参考にしています。

この方法は間違いではありませんが、インターネットで調べた情報は必ず実際に興信所に問い合わせるなどして確認を取るべきです。

興信所の調査料金が各社で違っていたり、条件によって金額が違うのが普通です。そのため大まかな料金を確認できたら、必ず興信所に見積りを出してもらいましょう。調査料金の見積りもなく、いきなり契約という興信所は無いとは思いますが、悪質な興信所の例もあります。必ず見積りをしてもらって、自分の依頼する調査ではいくらの料金が発生するのかを確かめましょう。